前へ
次へ

歩けなくなる腰痛の怖さ

さまざまなことが原因で腰痛になることがありますが、突然に立ち上がったり歩くことが困難になりますから、生活全般に支障が出ます。腰の痛みを改善するには、原因に合わせた治療が必要ですから、骨の異常がある場合には、速やかに整形外科に行くことが必要です。重たい物を持ったりクシャミなどでのぎっくり腰なら、安静にした後に、適度に動かして回復を待つことで改善します。若い人の腰痛なら、しっかりと治療すればすぐに普通の生活に戻れますから、あせらずに治すと良いでしょう。高齢者が腰痛をうったえると、重症の場合が多く入院や通院が必要になりますし、日常生活ができなくなり、介護をしなければならなくなります。普段からカルシウムを摂取して健康寿命を延ばすことで、家族の負担を減らすことができますから、自分や周りの人のためにも食事や運動に気を配ると良いでしょう。腰痛にならないようにするには、筋肉を付けたりストレッチをして、普段からしなやかな身体作りをすることが大切です。

Page Top